シックハウス対策,空気清浄機

化学物質を除去できる空気清浄機を選ぼう!

空気清浄機は花粉症対策の家電として一般的になっています。
空気清浄機は、空気に含まれる汚れを何でも取り除いてくれるわけではありません。
また、脱臭効果にも機種によって違いがあります。

どんな空気の汚れを取り除いてくれるのか、どのようなフィルターが使われているのか、脱臭効果はどのくらいあるのかなど、効果を確認して空気清浄機を選ぶ必要があるでしょう。

脱臭機能の比較の仕方

空気清浄機の脱臭機能には、タバコや生ゴミ、ペット、ホルムアルデヒド、化学物質などの臭いを取り除いてくれるものがあります。

脱臭機能を比較する際に必要なのは「脱臭性能」です。○○%の表示で表されています。
この脱臭性能はタバコから出るアンモニア・酢酸・アセトアルデヒドをどれだけ除去できるのか日本電気工業会規格に基づいて検査し、記載しています。
脱臭機能の優れているほど、脱臭性能のパーセンテージも大きくなります。

脱臭性能の高いものでは、「脱臭性能90%以上」などの記載があります。
中にはカタログなどに脱臭性能の記載のないものもありますが、明記していないメーカーは脱臭性能が高くない場合が多いようです。
脱臭性能の数字を確認して、臭いをしっかり除去してくれるものを選ぶと良いでしょう。

集塵効果の比較は集塵する物質を確認して!

集塵効果の違いは、使用されている集塵フィルターの性能によって異なってきます。
一般的に最も性能が高いとされているのはULPAフィルターであり、次にクリーンルームでも使用されているHEPAフィルターとされています。

フィルターによってどの化学物質を除去できるのかが異なるので、除去できる化学物質を確認して選ぶと良いでしょう。
有害化学物質をしっかり除去してくれるものは、カタログなどに除去できる化学物質の記載があるので参考にすると良いです。
記載のないものは、除去する能力がない場合も多いとか。

フィルターの交換についても確認しましょう

かつて空気清浄機には、イオン式とファン式の2タイプがありましたが、近年フィルターの交換が必要ないイオン式は、ほとんど見かけなくなってファン式が主流となっています。

フィルターの性能が空気清浄機の集塵・脱臭の性能を左右するので、フィルターの寿命を確認する必要があるでしょう。
また、フィルターは高額な場合もあるので、値段についても確認しておきましょう。

電気代・運転音も確認しよう

シックハウス対策の場合は、空気清浄機を24時間運転させている場合が多いです。
1日当たりの電気代も確認しましょう。また、ファン式の空気清浄機は運転音もチェックする必要があります。

備長炭の化学物質吸着力はどうなの?

備長炭は下記のような効果があり、シックハウス対策に多く用いられています。

  • 有害な化学物質を吸着・分解する
  • 水分を吸着し、湿度を調節する
  • カビや雑菌、ダニなどを防ぎ、住宅のイヤな臭いを防止する
  • プラスイオンを吸着し、心にも体にも有効なマイナスイオンを放出する

など

備長炭は住宅の床下に敷き詰めて使用したり、シートに加工されたものを室内で使用したりされていますが、シックハウス予防・対策にとても効果があります。

観葉植物は化学物質にも効果があるの?

植物は二酸化炭素を吸収して空気をキレイにしてくれますが、化学物質や細菌も吸収してくれます。
植物によって吸収する化学物質の種類が異なり、ポトス・ガーベラ・サンセべリア・ツツジなどはホルムアルデヒドをよく浄化するとされ、ガーベラ・ポットマムはベンゼンとトリクロロエチレンに有効とされています。

植物に化学物質を吸収する効果があるからと言って、部屋中を植物だらけにする必要はありません。
6畳程度の部屋に、大きめの鉢ならば1つ、小さめの鉢ならば5つ程度おくと良いでしょう。

  • 家具にもホルムアルデヒドが! - 日用品・車でもシックハウス症候群に
  • シックハウス症候群とは? - 目に見えない化学物質が健康を冒す

  • 【シックハウス症候群の基礎知識】原因や症状と化学物質過敏症との関係
  • 【シックハウス症候群の被害例】新築!中古?家具や車も要注意!
  • 【シックハウス症候群対策】換気やフォースターで対策!簡易型検査キットもご紹介
  • 【シックハウスの症状が現れたら…】病院での診察・改善のための原因除去・相談窓口活用法
  • 【シックハウスコラム】空気清浄機とシックハウス診断士について
関連リンク