ホルムアルデヒド

家具も室内の空気を汚染する!

家具に使用されている塗料や合板にもホルムアルデヒドなどの化学物質が含まれていて、空気を汚染してしまいます。
近年、通信販売で家具を購入する人も増えていますが、実際に家具が届いて梱包してみたら目がチカチカしたというケースもあるようです。

身の回りにある化学物質に関する知識を身につけ、空気汚染による健康被害への対策・予防が必要だと言えるでしょう。

家具の化学物質放出量に関する規制はない!?

家を建てる際に使用する建材や施工材は、化学物質の含有量に関する規制がありますが、現在家具には規制はありません。
そのため、消費者が安全な家具選びに関する知識を身につけなくてはならないのです。

近年低ホルムアルデヒド仕様の健康家具が増えています。家具にもF☆☆☆☆(フォースター)マークによってホルムアルデヒド放散量のランクが確認でき、安全性がわかりやすくなっているものもあります。

家具選びの際に、価格やデザインを重視してしまいますが、安全性も考慮する必要があるでしょう。

日用品の化学物質にも要注意!!

当たり前のように身の回りにある日用品からホルムアルデヒドやVOCが放出していることも。
どんなものに化学物質が使用されているのかを把握し、なるべく化学物質が含まれるものを使用しないようにし、使用の際には化学物質を室内に残さないようにすることが大切です。

殺虫剤が原因でシックハウスが発症することも。

殺虫剤は煙や霧を出すもの、スプレータイプのもの、置くだけのもの、衣類の防虫剤などさまざまなタイプがあり、多くの家庭で使用されています。

殺虫剤はホルムアルデヒドなどの化学物質を含むものがほとんどであり、害虫の神経を麻痺させる効果があります。
このうちの有機リン系殺虫剤は化学物質から作られています。
使用した殺虫剤は時間が経つと分解されていきますが、床や壁などに殺虫剤の成分が溜まってしまうことがあります。
夏に冷房をつけて締め切った部屋の中での使用は、化学物質を室内に充満させることにつながります。

成分表示を確認し、使用方法や注意事項を守って使用しなければいけません。

洗剤にも化学物質が…

どこの家庭にも、用途や洗浄力の強さなどによって、多くの洗剤があるのではないのでしょうか。
体に使用する石鹸やシャンプー・リンス、台所で使用する食器洗い洗剤や漂白剤、洗濯に使用する洗濯洗剤や柔軟剤、住居の掃除に使用するガラス用洗剤やお風呂用洗剤など、多くの洗剤があり、誰もが使い分けています。
これらは配合されている化学物質によって、汚れを落としやすくしているのです。

2011年からGHS表示が実施されます。

GHS表示とは、洗剤などの危険性や有害性を世界共通のルールにそって、統一されたマークで表示します。
世界共通のマークになるので、海外で製造された洗剤の危険性や有害性もわかりやすくなりますね。

新車がシックハウスを引き起こす…!?

車の内装には化学物質がたくさん使用されています。
ホルムアルデヒドなど厚生労働省が定める13物質に関しては低減する取り組みが行われていますが、車の内装に使用さている有害な化学物質は250種類にもなり、注意が必要です。
車内の空気汚染によって引き起こされる症状はシックハウス症候群と同様な症状であり、車内で引き起こされる化学物質による健康被害を「シックカー症候群」と呼んでいます。

シックカーは同乗者や歩行者にも危害を与えることに…

車内の空気汚染は同乗している人全員に影響があります。小さな子供や高齢者は抵抗力が弱く、シックカーが発症しやすいので特に注意が必要です。

また、シックカーで最も懸念されているのは、運転手に症状が発症した場合に、正常な運転ができなくなってしまうことです。
シックカーの症状には、体調不良や精神の不安定、注意力の低下などがありますが、安全な運転の妨げとなり、大きな事故につながる恐れもあるのです。

夏・冬には特に注意が必要です。

夏の車内は暑くなり、座席のシートの温度もとても熱くなります。
化学物質は温度が高くなると放出量が増えるため、炎天下に車を駐車している場合などには、大量の化学物質が放出される場合があります。

閉め切った車内で化学物質が揮発すると、車内の空気汚染はひどい状態になります。
換気を行わないまま運転を続けてしまうと、多くの化学物質を体に取り込むことになってしまいます。夏は、冷房をつけて、車の窓を開けない場合が多く、化学物質が車内に残ったままになり、シックカーの症状を引き起こしやすくなってしまいます。

また、冬は暖房をつけて車内の温度が高くなる場合が多いです。窓を閉めて、車内を温かくしてしまうため、化学物質が車内にこもってしまい、シックカーの症状を引き起こしてしまいます。

  • 家具にもホルムアルデヒドが! - 日用品・車でもシックハウス症候群に
  • シックハウス症候群とは? - 目に見えない化学物質が健康を冒す

  • 【シックハウス症候群の基礎知識】原因や症状と化学物質過敏症との関係
  • 【シックハウス症候群の被害例】新築!中古?家具や車も要注意!
  • 【シックハウス症候群対策】換気やフォースターで対策!簡易型検査キットもご紹介
  • 【シックハウスの症状が現れたら…】病院での診察・改善のための原因除去・相談窓口活用法
  • 【シックハウスコラム】空気清浄機とシックハウス診断士について